NA.home通信 448号
29.Apr.2018

 スマホは三台目、結構便利である。何より仕事に使える。カメラは下手なデジカメより綺麗に写る。これを超えようと思ったら、一眼レフしか無い。方角も計れるし、屋根や坂の勾配も計れる。
 一人で現場に行って困るのは、計れないものがあることだ。高さは特に測りづらい。上から下はひもを垂らしても計れるが、下から上は難しい。道路幅も交通量が多いと計れない。車が途絶えるのを待って、歩測する。今どき歩測かよ、伊能忠敬じゃあるまいし。
 
 スマホに距離が測れるアプリがあるとありがたい。
 以前、レーザーで距離を測る道具を買ったことがある。当時良いヤツは2,3万円していたが、7000円くらいのものが広告に出ていたので、だまされたと思って買ってみた。20mくらいまでは計れるということだが、明るいとダメだし、対象物が斜めだと計れないし、そのうち計るたびに数値が変わり、信用できなくなった。やっぱりだまされた。
 例えば、長さが決まった対象物を写真に撮り、その長さが何ピクセルあるかで距離が測れるんじゃ無いかな。誰かそういうアプリ作ってくれないかな。500円までなら買う。
 
 探していたら、距離や水平角度を計測できるアプリがあった。250円、やった!早速購入した。
 どうやらGPS機能を使って、スマホの位置のズレを計測するらしい。すごいじゃん。
 やってみた。まずは角度を測る。マニュアル通りやってみたが、計算しているような画面になるがそこから全く動かない。
 「何で?」キャンセルして再チャレンジしても同じ。説明を読んでみた。
 「計算に45分程度かかります」ふざけるな!、250円返せ!。

HOME   LIST   447号